社長の家づくりブログ

社長の家づくりブログ

すがおの家 構造材

2015年1月11日

CIMG1678

すがおの家、家の骨格となる構造材です。

縦使いの材木を柱、横使いの材木を梁と呼びます。

柱は断面が120mm x 120mmとサイズが一定ですが、梁は家の構造により一本一本サイズが異なります。

すがおの家 家造りでは建物の構造計算を行い、一般的な耐震基準より25%耐震性能が高い、耐震等級2を確保しています。

材木の産地は熊本県上球磨地域(湯前町・水上村)です。

天然の木材は同じ材質でも、その強度に少なからずバラつきがあります。

すがおの家では、木材の強度(ヤング係数 たわみに対する強さ)の測定を使用するすべての構造材で行い、一定基準以上の材木だけ使用しています。

 

 

CIMG1683

Copyright (C) 2014 Baba House Industry. All Rights Reserved.