社長の家づくりブログ

社長の家づくりブログ

住吉区 我孫子の一邸 基礎 立ち上がりコンクリート

2016年12月15日

基礎立ち上がり部分のコンクリート打設です。

ベース(基礎床)から350mmの高さがあります。

これにより、家の床(フローリング)部分から基礎ベースまで350mmの空間ができます。

その空間で床下の通気性を保ち、かつ将来的な補修、改修のためのスペースを確保します。

写真で手前に見える大きな鉄の棒は、ホールダウン金物です。基礎と柱をつなぐ金物です。

その奥に見える小さめの鉄の棒はアンカーボルトです。これは基礎と土台(木部)を緊結する金物です。

これらの金物をコンクリート打設前に型枠につなぎとめることにより、ズレや設置忘れを防ぎます。

p1030930 p1030929

 

Copyright (C) 2014 Baba House Industry. All Rights Reserved.