社長の家づくりブログ

社長の家づくりブログ

住吉区 我孫子の一邸 断熱工事

2017年2月2日

断熱材はセルロースファイバーを使っています。

セルロースファイバーは古紙が主原料で、配布されなかった新聞紙を利用しています。

下の写真のように新聞紙を細かく砕いたものにホウ酸を混ぜています。ホウ酸を混ぜるのは耐火性を持たせるためです。

セルロースファイバーの特徴は弊社HPでも記載しています。(ここをクリック)

施工では、柱の間に布を留め、そこにセルロースファイバーを吹き込みます。ノズルが入らいない部分は手作業で押し込みます。

セルロースファイバーは断熱性能だけでなく、調湿性能も優れています。

この我孫子の一邸では、その調湿性能を最大限に活かし冬場の結露をできる限り抑える工夫をしています。

CIMG0008

CIMG0012

CIMG0003

CIMG0010

CIMG0014

CIMG0006

 

 

 

Copyright (C) 2014 Baba House Industry. All Rights Reserved.