社長の家づくりブログ

社長の家づくりブログ

住吉区 我孫子の一邸 配筋検査

2016年12月12日

瑕疵担保責任保険を付保するために必要な検査の一つです。

瑕疵(かし)とは何らかの欠点や欠陥のことです。

瑕疵担保責任保険とは、雨漏りと構造躯体に瑕疵が発見され、修補等が必要になった際、

それに対して、施工した建築会社何らかの事情で対応しない場合に、建築会社に代わってその瑕疵による損害を補償してくる保険です。

保証期間は引き渡し後10年間、保証金は一般住宅で2,000万円。但し10万円の免責があります。

瑕疵担保責任保険は万が一の場合のための保険で、基本的に施工面での瑕疵は建築会社が責任を負うべきものです。

この保険の付保条件となる検査は3回。 基礎の配筋検査、柱などの構造躯体検査、そして防水検査です。

それらの保険に合計した物件だけがお引渡しできます。

jio%e6%a4%9c%e6%9f%bb2

 

Copyright (C) 2014 Baba House Industry. All Rights Reserved.