社長の家づくりブログ

社長の家づくりブログ

太陽光発電について その1

2014年5月21日

新築一戸建て住宅を購入いただくお客様から、太陽光発電を設置すべきかどうかを相談されることが増えています。

電気の買い取り価格は年々下がり、太陽光パネルの価格の価格も下がる傾向にあります。

実際に太陽光発電を設置されたお客さんの声をおうがいすると、想定していたよりはよく発電してくれていますと、満足されている声が多いのが実情です。

製品の性能にもよりますが、弊社で設置させていただいた場合、4KW相当でおよそ160万円~170万円(税別)を頂戴しています。

設置を検討されているお客さんにまず確認させていただくのが、この費用をどのように捻出されるのか?ということです。

自己資金で設置される場合は問題ないのですが、この追加費用を住宅ローンで賄おうとお考えの場合は再考していただいています。

住宅ローンに組み込み、35年でこの費用を払っていこうとすると 借入金利を1.5%として計算しても総返済額は200万円を超してしまいます。

もちろん太陽光発電は35年間も働き続けるとは考え難く、発電効率も年々逓減してしまいます。

損益の分岐が厳しくなってします。

Copyright (C) 2014 Baba House Industry. All Rights Reserved.