社長の家づくりブログ

社長の家づくりブログ

太陽光発電について その2

2014年5月22日

その1 で書きましたが、太陽光発電設備はローン金額を増やしてまで導入しないほうがいいと考えています。

もちろん、経済的な観点ではなく、地球環境の視点から導入をお考えの方がいらっしゃると思います。

電力会社から供給される電気にはCO2の問題、そして原子力の問題のいずれかが関係しているからです。

太陽光パネルの製造過程でCO2が発生されるので、CO2削減には結びつかないのではと考える方もいらっしゃると思います。

NEDO(新エネルギー 産業技術開発機構)が試算したところによると、太陽光パネルの製造過程で出たCO2は約2.2年で回収できる計算になっています。

太陽光パネルはクリーンなエネルギーであることは間違いないです。

また、震災で電気、ガスのライフラインが停止しても我が家だけは電気を使い続けたいと考えるかたもいらっしゃると思います。

太陽光発電はもちろん太陽が出ている間にしか働いてくれません。

昼間に発電した電力を蓄電(ためておく)機能は持ち合わせていません。

蓄電システムはまだまだ高価なもので、一般のご家庭には導入は難しいです。

 

Copyright (C) 2014 Baba House Industry. All Rights Reserved.